2017年04月13日

生コン・北チョンのバイブ女・辻元清美―ナルちゃん・ミテコの托卵徳仁ゲート事件I】(4)辻元の身柄を確保せよ!・・・生きているならww

以下転載
【辻元―ナル・ゲート事件I】(4)辻元の身柄を確保せよ
http://fushimi.hatenablog.com/entry/2017/04/13/000000

(3)からの続きです。
生コン・北チョンのバイブ女・辻元清美―ナルちゃん・ミテコの托卵徳仁ゲート事件H(3)「暗愚の帝王」明仁天皇

話しは、ずれにずれましたが、結局辻元をどうすべきか?

≪警察及び検察は辻元が「ある「闇の組織」に消されないうちに、
「身柄を確保」して、「皇族との会話内容」を一言一句白状させること≫


★一部内廷皇族、佐伯徳仁と堤美智子が、「憲法違反」をして、
「一野党政治家」に
「政局」を唆したことは動かしようのない事実ですから、
「辻元=トカゲの尻尾きり」される前に、
【皇族の犯罪】を「起訴」に持ち込めるように、
辻元の「胃液」が無くなるまでゲロさせなければなりません。

★佐伯徳仁→辻元→福島瑞穂→海渡雄一→
【国連の「皇室典範」の「男女差別」批判】
これも立派な、安倍政権に打撃を与える「政局」の唆しですから。

★張本人は堤美智子だということは、「火を見るより明らか」ですから。
立派な「内乱教唆罪」の成立です。

★「国連」の
「日本の「皇室典範」男女差別」と声明を出させることは、
明らかに昨年夏の「生前退位発言」につなげる布石でしたから。
「生前退位発言」までは、
小和田恒が「シナリオライター」だったのでしょう。

★しかし、天照皇大神、皇祖神は日本を見捨てていませんでした。
それが「小和田恒のスイス拘禁」です。


≪知恵の無い今上陛下、
クレバーだがワイズではない堤美智子、
「悪の司令塔」無しで今後動けるのか?≫


今上様は、佐伯徳仁ほどではないにしても
「軽い知的障碍者」か「低IQ者」でしょう。
「クレバーだがワイズではない」は
故浜尾侍従長の有名な「美智子評」ですね。
「ずる賢いが、頭隠して尻隠さず」程度の
「オツム」」が「適訳」でしょうか?

★結論から言えば小和田恒と言う「悪の司令塔」無しには、
今上様も、堤美智子も「振付師」無しで踊れないでしょう。
小和田恒は「生きて日本に帰ることはできない」でしょう。

★奴は、軟禁された昨年も「空亡」の年、今年も「空亡」です。

★安倍政権、官邸が、救出することは100%あり得ない。
安倍さんが政権復帰後の、
数々の「倒閣工作」等「「悪」の策源地」でしたからね。


2月に裁判所に出ている写真が有りましたが、
表情を見ると随分辛そうでしたよ。
あの「虚栄心の塊」で
「金に汚い男」にしては「精気」がかんじられませんでした。
3月のハーグの法廷で、他の判事の
「小和田恒は「余儀なき理由」で出席できない」との
フランス語の公式発表。

★「軟禁」が「拘禁」に変わった証左です。
私は「金融」に関しては強大な権力を持つ
「スイス政府」が独断で行ったのではないと思います。
当然「日本政府」、安倍政権の「了解」も得ているはずです。


★「拘禁」って場所はホテルでしょうか?
ババンこと小和田優美子も一緒らしいですが、
私は、スイス政府が公表していない、
スイス国民も知らない「秘密の刑務所」だと思います。


「凶悪犯であると同時に「政治犯」ですからね。
マスメディアに知られると
日本とスイスの「外交問題」になってしまいますから。

★二人とも、朝鮮人と部落民のつがいですから、
「自殺」するような「健気」な考えはないでしょう。

自分の「自業自得とは言え惨めな境遇」を恥じて自決する。
期待しちゃいますけど無理でしょう。
 
≪日本人の美徳「恥」の概念
「廉恥の精神」は朝鮮人と「部落民」にはありません≫


★何故なら、「水俣病」を起こしたチッソの社長の
江頭豊(小和田雅子の母方の祖父)は
抗議に来た水俣病患者と、写真家ユージン・スミス等に、
「部落ヤクザ」を使って暴行し、
スミスの背骨を折り、スミスの妻と娘をレイプさせた。
それが原因で、スミスは離婚、
本人も背骨のけがが原因で死亡。
スミスの奥さんは日系人でした。




スミスは
ネイティブアメリカンの血を引く正義感が強く、優しい男でした。
江頭豊は、用意周到に「部落ヤクザ」を集め、
集団で暴行させた、殺人教唆罪なのに、
何故か御咎めなしで、一生、
スミスや水俣病患者に一言も謝罪することなく、
図々しく98歳まで生きました。
この男の頭には「罪の意識」は一片の欠片も無かったでしょう。

≪江頭豊は、可愛そうな「水俣病患者」を
「アカ」とレッテル張りして共産主義者扱いした≫


チッソ工場排出物を制限するなり、
「良心的に」対処する方法はいくらでもあったのに、
逆に「工場排出物」を大幅増量し
抗議する患者や、熊本大医学部の医者を
「アカ呼ばわり」して共産主義者扱いして黙らせた。

★色々と調査研究するうちに、
私は「部落民」とは人種は
日本人でも「民族は日本人ではない」むしろ
朝鮮人に近いと思うようになりました。


≪小和田恒と妻の優美子は、「スイス政府」により、上手に消される≫

★「スイス政府」は二人を「毒殺」し、
死体を「スイスアルプス」の氷河の「クレパス」に投げ込むでしょう。

何百年後かに、「氷河」が溶けて
2体の東洋人の冷凍死体が出てきても、誰だか判別できないように、
歯は全部抜歯し、虹彩で判別できないように、両目の眼球は繰り抜く、
両手両足の第一関節は、指紋がわからように大ばさみで全て切断する。
江頭豊は、「水俣病」被害を拡大させ、
小和田は、雅子と関係したデビット・カオと奥参事官を殺害した。
これくらいの「罰」を受けても文句は言えないでしょう。

★「皇室」を心配する方の中には、
「目黒のコンクリート御殿」=小和田邸を見に行く人がいますが、
夜間は部屋に灯りがともって、警備の人がいるそうです。

「小和田恒さん御在宅ですか?」と聞くと
「はいいらっしゃいますよ」と答えるそうです(爆)
いるのは、渋谷健司と事実上離婚している、
精神病を発病した渋谷節子がいるだけなのに(笑)

★小和田恒の借金のことを考えると
この「コンクリート御殿」も売りに出ているそうだが、
どうせ実勢価格より高めで出しているんだろう。

裁判所に任せて「強制競売」させればよい。
そうすれば絶対売れる。但し20万円ぐらいだろうが(笑)
 
≪10年後、小和田恒、優美子夫婦の事を日本人は皆忘れる≫
「スイス政府」と「日本政府」の密約により、
この北朝鮮人と佐賀部落民の夫婦のあらゆる情報は、
「闇」に葬られるでしょう。

★「プチエンジェル事件」ではありませんが、
「スイス政府」により処分された後の、
この夫婦の行方を追うジャーナリストや、フリーのライターは、
スイス、オランダ各地、
欧州の様々な場所で変死体となって発見されるでしょう。

★「非常に高度な国家間の密約」なので、
「触るでない」と言う暗示です。
その頃には、この2匹の、「スイス入国記録」も
「スイス政府」によって「消去」されるでしょう。


ハーグを中心としたオランダでの足取りも、
恐らくもうしばらくしたら、「入出国記録」も消去されるでしょう。

★「スイス政府」「日本政府」「オランダ政府」の見解も、
「ご健在だとよろしいですが、当局は関知しません」で
統一されるでしょう。


 (5)へ続きます。


posted by nanaco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の伝統美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする