2006年03月18日

夏ノ夜ノ夢

今日は松竹座で観劇する

「夏ノ夜ノ夢」
原作シェイクスピア

私の贔屓の歌舞伎役者
尾上松緑さんが主演なので
はりきって初日に行く!

夏ノ夜ノ夢.jpg




シェイクスピアの喜劇の最高傑作『夏の夜の夢』

荒唐無稽な超自然の世界を描いている話だけど
そこは流石シェイクスピア原作なので
「なんじゃそりゃ!?」「訳分からん・・・」とはならず
きっちり物語りになっているところが凄いです。

東京からこっち大阪に来ていることもあり
芝居としてもこなれてる感ありで、良かったです。

辰くん、、、(いい意味で辰之助Forever)
じゃない、松緑丈を観させて頂くのはひさびさ。
随分ご無沙汰だなぁ〜
しかも本業?の歌舞伎じゃなくシェイクスピア。
しかし良かったですよ。

いつも思うのだけど、
松緑丈には
少年がその小さな肩に一族の未来を背負って
荒野にひとり嵐のなか立っている
、ってイメージ浮かんでしまう。

このシェイクスピアの『夏の夜の夢』のパックも、
そうでしたね。

ラストシーンはパックと松緑丈がダブったよ。うるうる

人としての哀しみ、
それをそれ以上でもそれ以下でもなく
淡々と黙々と背負う姿
演技としてそれを自然に醸し出していましたよ。

これからも精進していい役者になって欲しいです。

今度はご無沙汰している歌舞伎のほうを
観に行きますよぉ〜(^^)/

かわいいお土産に頂いた豊島屋の鳩サブレー
可愛いるんるん

豊島屋鳩サブレー.jpg
posted by nanaco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15390720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック