2016年01月01日

2007年の予言★ナルちゃん【皇太子の死を見通していた】

あけましておめでとうございます☆

2015年極限値
2016年からいよいよ始まります

浄化元年

在日朝鮮と反日、売国奴。
これらの始末をつければ
おのずと皇室に巣食う
売国反日アカ朝鮮部落etc
すべての悪しきものが浄化される。

日本を取り戻すこと

皇室が本来の姿に戻ることは
イコールです。

だからもし
どちらか一方に
重心が偏っていたとしても
一方が改善されると
もう一方も同時に
改善されることになる。

連動しているのです。

日本の三権すべてが汚染されています。
皇室も二代にわたって
平民以下の最下層と敵国人のモノが
入り込んでいます。

ほんとうの戦いは
これから始まるのです。

絶対負けてはいけない戦いが。

負けるつもりはありませんがw
というわけで
2007年にもう出ていた予言!?(笑)を
もう一度復習するため貼っておくwww

2007年といえば…
B出身と噂され
マタコ父の親分である福田しゃんがソーリで
汚沢もまだ張り切っていた頃…
この後、売国民主党に政権を奪われ…
マジで日本が乗っ取られるのでは、と
危機感バリバリ…大和魂発動した時…

ああ、思い出したくもない頃(T_T)

【KGB(アナスタシア@】
2007年に、皇太子の死を見通していた霊能者達、転載フリー

以下『伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」』より抜粋転載

まず、近年中に
さわやかにあの世に
逝かれることが願われているナルさんですが、
2007年の時点で、この霊能者さん?は

★東宮御所に、御所車が来るのが視えていたのです。
乗るのはもちろん、ナルさんです。
でも、その時に同乗するわけではないようですが、

★アイコさんにも、お迎えがくるのだそうです。

ヒエ〜っとひっくり返りそうになりました。
なぜそうなるかについてですが、
やはりマタコの入内は、
東宮を守る神々も準備する前に行われたそうです。
その後ろの組織も邪悪なものも、
全て神々には準備が出来ていなかったとか。

でも、その2007年、神々も動きだされたの だとか。
ここで興味深いのは、
最初にワインを飲んで流れた親王ですが、
神々は、弟宮と同じように
チャンスを与えられたのだそうです。
その時、マタコは
外交と出産のどちらを優先させるか
悩んでいた時期です。
だから本当に試されたようです。
そして、この時に皇太子が祭祀を行っていれば、
生まれていたのだそうです。
でも、皇太子は、その時にはすでに、
祭祀の準備に冷水を浴びたり、
神々に感謝をするようなことは、
時間の無駄だと思うようになっていたのだそうです。
だから、その中でアイコさんが生まれたのは、
ある意味奇跡だったのだそうです。
ちなみに、アイコさんは
「これで頑張ってみなさい」と与えられたお子だったそうです。
でもその機会を親も誰も潰してしまったので、
もうアイコさんにはお役目がなくなられたみたいです。
試験管で、性別も選択していたため、生まれた後、
マタコも関係者もショックを受けたのだそうです。
と言うことは、男子を選択していたのに、
女子だったと言うことかなーと思って読んでいました。
そしてマタコは、引きこもるまでは、
子供への愛情はあったのだそうです。
でも、2007年の時点では、
健常者のように出来ない子供にいらだって
「お前なんか産むんじゃなかった!」的な思いが強かったそうです。
最後に印象的だったのですが、視える人ではなく、
これを見ていた人のコメントがありました。

その人の知り合いの子供さんで、
2007年のアイコさんのような足が
グニャグニャしたお子さんがいらして、
骨肉腫で早くに亡くなられたのだそうです。
当時、江頭のための東宮御所の
バリアフリーといわれていたのですが、
この疑問を持つ人には、アイコのためだと思えたそうです。

そして、アイコさんの転機となる年齢が、
7歳と15歳でした。
7歳は、小学校入学で、世間に障害が判る年でした。
15歳は判らないとかかれてありましたが、
恐らく世間にまで知れ渡るのではないでしょうか?

まだ死にそうにもありませんしね。

次の子供に関しては、絶対に男子だと約束されて、
全ての願いが聞き入れられるのなら、
産んでもいいと思っていたようです。

★小和田家に関しても相当深い所まで書かれていました。
この家は母親がボスのようです。
娘を入内させた時点で、自分を天皇と同等だと思っており、
宮内庁は手足だとおもっているようです。
ただし、反日組織のコマでしかなく、
もし不都合になれば暗殺される恐れがあるそうです。

★手癖の悪い誰かが、
窃盗で逮捕されているのが視えるとも書かれていました。

★皇太子とマタコに対してですが
2007年の時点で、皇太子は
妻としてのマタコを疑い始めていたそうです。
自分がいないときに大きな決断を勝手にしたのと、
問題になっている主治医との仲を疑っていたようです。
そのため、監視役をつけていたようですが、
その人間が学会の一味なので、意味がないのだとか。
でも、医師の方がマタコに手は出さないのだそうです。
当たり前か〜と思いますよね。
マタコさんは、何と
入内前から、睡眠薬などを常用されていたそうです。
そして、薬を飲むことに何の抵抗もない人なのだそうです。
だから、今のアイコさんにも、パニックになると
すぐに薬を飲ませて、周囲が漢方薬を薦めても聞き入れない、
西洋医学のほうがお好きなようです。
でも、宮内庁病院の健康診断は受けないそうです。

★今でも話題になっている、
色々写っている写真についても詳しく書かれていました。
アイコさんには、もともと東宮にいた
悪いものが入り込んでいるそうです。
マタコさんについてもリアルでした。
やはり江頭から来るチッソ系みたいです。
先に、母のほうにも何本かの手が伸びていたようですが、
こちらは、誰かが祈祷して守護されていたらしく、
怨念も届かなかったみたいです。
ですが、それが2007年で、
その祈祷の期限が切れかけているから
時間の問題と書かれていました。
ただ、それとは別に母親の守護があるから、
一番の悪党である母親は護られてているようです。
でも、その守護は
孫やひ孫まで影響する強さはないそうです。
そして、マタコにまで、
チッソの手が伸びているのだそうです。
特に、おなかに視えるのは、チッソで
引き裂かれた親子の手がつめを立てているので、
この子宮にお子はもう宿らないのだとか。
その影響で、おなかに何か出来ているようですが、
薬で鈍っているので自覚症状がないのだとか。

★この霊能者さんって凄いなーと思いました。
東宮も他も、公平な目で視て書かれています。

秋篠宮様が熱心に祭祀をされるのは、
昭和天皇からじきじきに、
ご指導を受けられたことがおありなのだそうです。

でも、ここでも公平に、
皇太子も一緒 に聞いていたのだそうです。

その時の言葉を、
秋篠宮様は心に留められて、大切にされているそうです。

皇太子は、その時の言葉すら忘れてしまっているそうです。

皇室に生を受ける人たちには、
元々神々からの守護を
感じ取られるような感覚をお持ちなのだそうです。

でも、たまーに皇太子のように、ほとんど受け取れない、
判らないから無視をするような人も生まれるのだとか。
・・・佐伯の子供だからだよ(笑)

皇室の中で、この能力が一番素晴らしいのは、
あのサーヤ様だったそうです。やっぱり巫女さんでした。

秋篠宮様は、
2007年の時点でも、相当な祭祀をされていたようです。

だから守護があるのだそうです。

皇太子も、祭祀をすれば、守護されるみたいです。
でもやらないでしょうね。

ここまで書かれたら、
この人本物だ〜としか思えませんでした。(^^)
それから、別の所から、
ボストンで皇室のブログを書いている人を見つけました。
海外メディアに
日本の皇室がどう取り上げられているかを書かれていて、
面白かったです。
この人は震災でお友達などをなくされて、
内向薬なども飲まれていますが、文章は素直で面白かったです。

マタコさんの学歴詐称は現地でも有名みたいです。
と言うか、その付属の学校でも、
下のクラスに入れられたそうですよー。英語が出来なくて。
でも、そこに父親が怒鳴り込んで上級クラスに入れられたとか。
英語が変で、現地で誰も親しい人がいないのだそうです。
この人が一番書かれているのは、欧米で
あの歯並びがセレブとしてはありえないから恥ずかしいのだとか。
ただ、それ以上に私も情けないと思ったのが、海外メディアでした。

いくつかの国で、平民出身
(外国は部落とかあまり報道されないですし ね。)の
お妃の失敗例として、取り上げられているのだそうです。

そして、どこかの国では、
秋篠宮様が皇太子として大きく報道されていたそうです。

イギリスのエリザベス女王は、
このマタコの失敗例を教訓にして、
ケイトの指導をされて来たのだそうです。
だったらなお更、今回のウィリアムの来日のとき、
秋篠宮ではなくマタコに会いに行かせたのは、
大失敗だったわけですよねー
失敗例にあわせるなんて。。。
エリザベス女王も嫌だっただろうなーと思いました。

…ここまで。


388 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/18(木) 18:19:53 ID:nRubsLcq0
逮捕だってw

そんなのあるわけないでしょ?
何の為に皇室に入ったと思ってんのよ
ばっかじゃないのwww


50d2bdf1ae9bd3b5b53a0e1ad69f9551.gif

f3ff80fa983226d8c8470fcfaeadf49b.png

912f8df7e00f426ae1e03e0c34bb4c74.gif

有名な書込みは、
雅子本人によるものとさえ言われている


b0169850_20595698.gif

東愚妃ならびに親、兄弟、家族、家柄、家系すべて真っ黒
↓ ↓ ↓
これが虚偽なら良いのだが…妃の裏側【闇の現代日本史】

http://ilovetoritani.seesaa.net/article/173981315.html

b6b37a83d922ff08df078acf40643cb3.jpg

1999年ベルギー★雅子★プリンセスと見做されず【貴賎結婚認定される事件】画像あり♪ウフ
http://venusclancolumn.seesaa.net/article/429326662.html

1a85bdb905da9f784f358699f34efc32.jpg

「S.A.I. LE PRINCE NARUHITO ET SON EPOUSE MASAKO OWADA」貴賎結婚認定記念写真

e374b451ac40420b06ca171947120ccf.jpg

おさぼりロイヤルニート雅子夫人

確信犯として
入内されたのですね♪

税金で
王侯貴族の生活を満喫するニダ的確信犯♪

まったく見かけないティアラやネックレス
どこへ売り飛ばしたの♪

afd4737c674cfdfa8580caec3e3316d1.jpg

ブリキのティアラもどきをつけて

a95a8a3ed04e9fa48631671a05cac741.jpg

af4308a5c98eb8060cb14888ccf69629.jpg

晩餐会に
出て来れる神経があるのに
御病気って言われても
日本国民としては
リアクションに困りますわ♪


455fc8f4-s.jpg

20150813104145894.jpg

…海外での正式名称 Name 名無し 15/12/05(土)23:29 ID:ezm1fbEk No.1468586

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda

東宮;Prince Naruhito and Masako Owada

秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko


★上の二人の女(ミチコ、マサコ)は、【妾扱い】。卑賤の出と、欧州王室は全て知悉。

☆唯一、正妻扱いされているのは、紀子妃殿下だけ。


787500535f70ec7157f9019774ff77de.jpg

2a9bda1cbc9cece492f0d26eb0fab958.jpg

c25127eb2e02fb96f823c48c3cc1e2a5.png

ef55c93c85fee73b0dd77f94fff1f7f8.gif

愛子ちゃん?影子ちゃん?
本物の愛子はアレレだから
すでに利口な影子が存在してるのでは?


ca280f5314a78b61e9e65a0f083ae7d0.jpg

6d7c8b64dc5997f556066a59d38d39c4.jpg

26685696f27be985d81fa62357128d9e.jpg
616330c7843b597f0afdd7104d23386e.jpg

天皇陛下82歳のお誕生日のお祝いに出かけられるご一家。
 ↑ ↑ ↑
このアイコさんは影子さん??

皇后陛下のアリバイ作り(週刊文春) 《転載ご自由に》
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6c5ca461f9c4bcee623e8254e071464b

カトリックの皮をかぶった共産主義者部落出身みっちゃん

b0169850_21195871.gif

学歴ロンダリング女
朝鮮部落ハイブリットおさぼりニート
基地外マタコと同類だったニダ


50d2bdf1ae9bd3b5b53a0e1ad69f9551.gif

化けの皮は剥がれたんだよ
頭のうえの葉っぱは落ちたデwww


※閲覧注意☆敏感な方は見ないデ♪※
雅子さま心霊写真集

https://www.youtube.com/watch?v=sccC3LGrdgU


55fdc24043648e68cd89e6d085c0a77f.jpg55fdc24043648e68cd89e6d085c0a77f.jpg55fdc24043648e68cd89e6d085c0a77f.jpg

posted by nanaco at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の伝統美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432065594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック