2008年01月22日

星の女神

カードのなかにヒーローが登場していない

ヒーローはしばらくのあいだ
彼自身から見失われている

かつては狭く
硬直した塔に閉じ込められていたが
彼はもうそこにはいない

彼は自分自身を守るため
レンガをひとつひとつ積み上げて
言葉や格言や諸々の概念からなる高い建物を建築した
だかもはやその建物は彼を守ってくれはしない
以前彼は塔の中に威張って座っていた
自分自身のことを人並みは優れた存在だと思い込み
堅実でひとかどの人物だと思っていた
今や彼は自分がとるに足らない存在だということを発見する

彼は自我の知性との接触をすべて失った

彼の自己イメージはいまや完全に粉砕されてしまった

かつて彼の人生の中のできごとの到来を
的確に告げてくれた時計は壊され
彼の旅を導いてくれた羅針盤は失われてしまった

「家へと連れて帰ってくれるもの」として
彼が頼りにしていた黄金の乗り物も
もはや乗ることはできない

彼の自我意識と彼の運動能力は無力なままになっている

唯一 星の女神の援助によってのみ
彼は救われることができるのだ

月は教える
星の女神とは自分の内なる女性である
彼女は時間を越えて活動し
自然のリズムだけに従う
私たちはこの女性とのコンタクトを失ってしまうことがある
しかし自我の活動水準が下がったとき
再び彼女を見つけ出すことができる
posted by nanaco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Full moon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック